新着:各イベントあり。書道に悩んでいる人へ届けたい。年齢、経験に関係なく、無限に上達する「優美文字&優美メソッド」。賞や段にとらわれず、誰もが美しいと思える「優美」を目指す。ペン、毛筆(大筆・小筆)、全てにおいて、ひらがな・カタカナ・楷書・行書・草書・隷書からアート書までを美しく書け、自信を持って人に教えることのできる「師範」の育成。そして実力ある「書家」への道。

プロフィール

浅井微芳 プロフィール

「優美」な世界を創る

 浅井微芳 プロフィール

  浅井微芳
(書家・書道教師)

書の盛んな春日井市に生まれ、4歳より筆を持つ。
数人の師匠に師事。20年、書の活動を続け、多数の書道展やコンクールで受賞するが、
「賞」や「段・級」が実力の真価ではないことに気づき、以後、独自で書の道を歩む。

ずっと、書の道を模索していくなか、限りなく上達する方法を見つけ出し、理想とする書道塾を目指して「優美舎」を設立する。    

1994年 ・「優美舎」を設立。
1995年 ・地元の銀行でアート書による塾生の作品を飾り反響を呼ぶ。
1996年 ・設備を整え「優美舎」を移転する。
1998年 ・第一回優美舎作品展を開催する。(ギャラリーAOYAGI)
1999年 ・第二回優美舎作品展を開催する。(ギャラリーAOYAGI)
2000年 ・ラジオFM愛知「榊原薫のヒッツタウン」で「アート書」が紹介される。
      ・テレビ愛知「ニュースアイ」で「アート書」が紹介される。
      ・雑誌「ケイコとマナブ」に「アート書」が紹介される。
      ・雑誌「CHEEK」に「アート書」が紹介される。
      ・東海TV「ぴーかんTV」生放送で「アート書」が紹介される。
      ・NHK「こんばんは6時」で「アート書」が紹介される。
      ・扶桑町生涯教育短期講座「アート書」の講師を務める。
      ・茶房を併設したアート書常設ギャラリー「遊」を設立する。
2001年 ・名古屋テレビ「イマジン」で書家として紹介される。
      ・第三回優美舎作品展を開催する。(ギャラリーAOYAGI)
      ・書とピアノのコラボレーションを開催する。(ギャラリー遊)
2002年 ・TV愛知「みっちゃく」で「アート書」が紹介される。
      ・中日新聞「あいちの散歩道」でアート書ギャラリー「遊」が紹介される。
      ・雑誌「東海ウォーカー」でアート書ギャラリー「遊」が紹介される。
2003年 ・第四回優美舎作品展を開催する。(ギャラリーAOYAGI)
      ・音楽と合わせるパフォーマンスを「筆舞」と命名して開催する。(遊)
2004年 ・東海TV「駐在君が行く」で「アート書」が紹介される。
      ・東海TV「ぴーかんTV」で「アート書」が紹介される。
      ・第五回優美舎作品展を開催する。(ギャラリーAOYAGI)
      ・中京TV35周年記念番組で書家として紹介される。
      ・「筆舞」を開催する。(ギャラリー遊)
      ・雑誌「大人のウォーカー」で書家として紹介される。
2005年 ・第六回優美舎作品展を開催する(ギャラリーAOYAGI)
      ・「筆舞」を開催する。(ギャラリー遊)
      ・「筆舞」を岡崎の林邸にて公演。
      ・陶器・磁器の絵付け創作を始める
2006年 ・東京パレスホテルにて個展&筆舞公演。
      ・名古屋白鳥庭園清羽亭にて筆舞公演。
2007年 ・スターキャットTVでアート書ギャラリー「遊」が紹介される。
      ・第七回優美舎作品展を開催する。(名古屋市民ギャラリー栄)
      ・安藤忠雄氏建築物「番匠邸」にて個展&筆舞公演。
2008年 ・CBCニュース番組「イッポウ」で書家として紹介される。
      ・東海高校・中学サタデーフェスティバルにて筆舞公演。
      ・ニューヨーク・マンハッタンにて個展&筆舞公演。
      ・道具レンタル制など稽古スタイルの改善に取り組む。
2009年 ・第八回優美舎作品展を開催する。(名古屋市民ギャラリー栄)
      ・ラジオZIP-FM「BEAUTIFUL LAUNGE」で書家として紹介される。
2010年 ・書道塾 優美舎の稽古スタイルの改善に尽力する。
      ・アート書で童話・絵本の創作を始める。
2011年 ・これまでの集大成として、第九回優美舎作品展を含む「アート書フェスティ
       バル」を名古屋市民ギャラリー矢田「全館」において開催する。
      ・「筆舞」を舞台作品として確立し、名古屋東文化小劇場にて公演する。
      ・塾生の書のパフォーマンス「傳」を舞台演出する。
2012年 ・18年間で完成させた独自の指導法を「優美メソッド」とし、明確な採点に
       よる「優美検定」を確立する。
2013年 ・優美な人づくりの一環として、従来の作法を新しくまとめて伝える
      「優美稽古」を始める。
      ・筆舞ライブ、陶磁器作品を主とするプレミアム展を四季ごとに
       遊庵にて開催する。
2014年 ・名古屋東文化小劇場にて4月・6月 と筆舞公演を開催する。
      ・昭和区沖野館1Fに多目的スペース「遊」をリニューアル開設。
       筆舞ライブ、陶磁器展、ワークショップなど活動を展開する。


         
「優美」な世界を創る


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional