新年あけましておめでとうございます。

昨年はコロナ禍のなかイベントもできず、稽古にも来られない方も少なくありませんでした。

しかし、光と影はセットだと思っています。必ず、明るい未来が来るはずです。希望をもって前へ進みたいと思います。

今日から、「書の便り」を発信していきますので、どうぞご覧ください。

その日に思ったこと、感じたこと、お伝えしたいこと、などを一文字、あるいは簡単な文章にて書いていきます。

今日はまず、「祈」という一文字を書きました。

書の「祈」

「早くコロナ終息が叶いますように」と心から願います。

皆さま、2021年もどうぞよろしくお願いいたします。