「書道塾 優美舎」に通っている塾生たちの感想をいただきました。

一部をご紹介します。

 

Oさん
年代:50代
性別:女性
塾生の声
私は「自分の時間」に余裕が出来たら「書道」を学びたいと長年思い続けてきました。
そして、その一歩をごく一般的な書道塾で踏み出しました。
毎月のお手本を模書、臨書し、月末に清書を一枚提出し、昇級を目指すスタイルで、硬筆と小筆はありませんでしたが、熱中して学んでいました。
しかし、熱中すればする程、先生にもお手本にも教室の雰囲気にも何かと違和感を感じるようになりました。
そしてそれは不安と迷いになり、集中できなくなり、結局4カ月でその塾をやめてしまいました。
その後、どの塾でも同じなのか悩んでいた時にネットで目にしたのが優美舎のHP(ホームページ)でした。
「優美メソッド」「優美文字」、そこには私の疑問の答えの全てがありました。
あれからもうすぐ1年。今は、何の迷いもなく安心して学ぶことが出来ています。
私はこれからも優美舎で精進し、人生を豊かにすることにより、社会貢献にも繋げたいと思っています。

 

書道塾優美舎の塾生の声

 


 

Uさん
年代:30代
性別:男性
塾生の声
大学生から通いはじめ、今は電車で一時間かけて通っています。
稽古では、ひらがなの字体をしっかり学べることや、小筆の練習ができるところが好きです。
稽古を進めるうちに、年賀状を筆で手書するようになりました。

 

書道塾優美舎の塾生の声


 

Yさん
年代:60代
性別:女性
塾生の声
私が優美舎に入らせて頂くことになったのは、筆舞を見せて頂き、書道の奥深さに興味を持ち、美しい文字が書けるようになりたいと思ったことがきっかけでした。
字を書くことが苦手だったのですが、苦手なことも続けることで成果が得られ、自分なりにですが、上達を目指す楽しみが出来たような気がします。
アットホームな教室で、先生をはじめ塾生の皆さんもとても熱心で、イベントなどいろいろ経験させて頂き、わくわくさせて頂いています。

 

 


 

Iさん
年代:30代
性別:女性
塾生の声
私が優美舎に入ったのは小さいころ習っていた書道をもう一度習いたいと思ったのがきっかけです。
何より先生のお話や活動に魅了され、このような素晴らしい先生の指導のもとお稽古できる事がとても幸せです。
あらゆる書体を分かりやすく丁寧に指導していただけます。

 

書道塾優美舎の塾生の声


 

Kさん
年代:中学生
性別:女性
塾生の声
兄のお稽古の様子に関心を持ち、通い始めました。
様々な年代の方と共にお稽古をするので自然と敬語を使えるようになり、挨拶や礼儀作法を大切にしています。
優美舎の好きなところはお稽古中に落ち着いた音楽が流れており、集中して書に取り組めるところです。

 

書道塾優美舎の塾生の声

 

稽古について